おもちのもちもち散歩

カフェが大好きおもちさん、今日ももちもちカフェめぐり。

その12。HAGI CAFE@千駄木

 
 
こんばんわんです、おもちです。
 
2日ばかし空いてしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか。
おもちさんは色々あって激しく筋肉痛です、、
筋肉ズッタズタでブリキのおもちゃのようにガシャンガシャン動いていましたが、今日は身体が重かろうが頑張れるんです…!
 
 
なぜなら!!
 
今日からアニメ『3月のライオン』が始まるからぁぁぁぁ!!!
 
f:id:omochi1101:20161008205717j:image
 
今おもちさんの中で一、二を争うくらい好きな漫画なのですが、もうどれだけこの日を待ったことかと。。
しかもアニメ化が発表された時実写化の発表もされまして、しかも主役の桐山零くんをあの神木隆之介くんがやりますよと
 
f:id:omochi1101:20161008210100j:image
 
この写真を見た時もちは心の中で泣きました。
大好きな漫画の主人公を大好きな神木くんが、、しかも漫画から飛び出してきたかのようなリアルさでもうあばばばば(キャパオーバー)
 
いつか3月のライオンのお話も書けたらなぁなんて思いますが完全自己満な文になりそうなんで考え中。笑
とりあえずアニメは今日の23:00〜NHK総合ですよ!!(ステマ)
 
はいはい、ほんではいつも通りお店情報から〜。?
 
 
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
?HAGI CAFEさま@千駄木
東京都台東区谷中3-10-25
03-5832-9808
8:00〜10:30(L.O 10:00)
12:00〜21:30(L.O 20:30)
定休なし
= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = =
 
千駄木駅からだんだん坂を5分程歩きます。
坂のアップダウンでおもちさんのHPになってますが何とかたどり着きました。笑
 
f:id:omochi1101:20161008203632j:image
 
シックな黒塗りがかっくいーです。
 
f:id:omochi1101:20161008203658j:image
 
入口に飾ってあるメニューもとっても可愛いです。。?
 
f:id:omochi1101:20161008213840j:image
 
f:id:omochi1101:20161008213853j:image
 
内装も木を基調としていてとっても素敵なんです〜〜。
 
こちらのHAGI CAFEさん、人気なのがサバサンドということだったんですが行った時には既に品切れ、、くぅ。
ということでサバサンドとどっちにするかもちもち悩んでいたこの子にしました?
 
 
*半熟玉子のキーマカレー ¥880
 
f:id:omochi1101:20161008211856j:image
 
はい出ましたおもちさんの女子が弱いワードシリーズ、本日は『半熟』でございます。?
 
自家製カレーパウダーを使っているとのことだったのですが、ピリッとしたスパイスの中にしっかりとコクも感じるお味です。
どことなく和風な味付けなのがもち的にヒットしました!
 
ご飯は雑穀米で身体にもうれしいおいしい☺️
そしてそして〜
 
f:id:omochi1101:20161008212344j:image
 
この半熟玉子ちゃんと一緒にたべれば幸せの絶頂です。。??
 
この出で立ちといいお味といい、素朴で媚びないスタイルが最高です。
シンプルだけど隙もない、こういうのが人気メニューなんですよね。?
 
そして食後に頼んだドリンクがこちら☕️
 
 
*オリジナルウインナーコーヒー(ヘーゼルナッツ) ¥602
 
f:id:omochi1101:20161008213539j:image
 
わたくしコーヒー系の飲み物全般好きなのですが、特にウインナーコーヒーが大好きでして、、
色んなお店で飲ませてもらいましたがフレーバー付きのウインナーコーヒーなんて!初めて見た!頼も!!(この間0.2秒)
 
まずこのカップが乗っている木の板がめーーっちゃいい感じ。
内装もそうなんですが木材ってやっぱり暖かみがありますよね、心が落ち着きます。☺️?
 
そしてお味の方も、生クリームとヘーゼルナッツシロップで甘さをしっかりチャージできます!
それでいてしつこくないのがすばらしい。
筋肉痛の身体に染み渡ります、、笑
 
お料理もドリンクも独創的なラインナップでしかもとっても美味しいHAGI CAFEさん。
でもこちらのお店、ただ美味しいだけのお店ではないんです。
 
 

レトロとモダンの交差点 『HAGISO』

 
こちらのカフェ、HAGISOという”最小複合文化施設の一階にあるカフェさんなんです。
 
まず気になるのがHAGISOという名前。
このお店がある場所に1955年から続く「萩荘」という学生のシェアハウスがあったそうなんですが、2011年に老朽化から解体の危機にあったそうなんです。
 
古くから慣れ親しんだ東京の風景がなくなるのは寂しい、、
そこで当時の学生さんたちがこの萩荘で展覧会を開いたところ評判が大変良く、取り壊しが中止になりギャラリーなどをもつ施設として改築され、今では多くの人に愛されるお店になったそうなんです。
 
とっても素敵なお話ですよね〜
店内に入ると、
 
f:id:omochi1101:20161008211032j:image
 
何と当時の萩荘の看板がお出迎えしてくれました。
今までずぅっと愛されてきたのが伝わってきます。
 
そしてびっくりしたのが、
 
f:id:omochi1101:20161008211234j:image
 
メニューの裏側にこのお店が出来るまでのストーリーが全て書かれていたのですよ〜。✏️
このお店がいかに愛情をたっぷり受けてきたのかが伝わってきますよね。。☺️?
 
60年以上も前からたくさんの愛によって育まれてきたHAGISO。
その詰まった愛と歴史があるからこそ、暖かくて美味しいお料理とお家のようにくつろげる空間を提供できるのでしょうね〜?☕️
 
HAGI CAFEさんでしっかり充電して、3月のライオンを楽しみに帰路につくおもちでありました。?
ではまた。
 
 
ゆっくりのんびり、日々もちもち。
 
おもち